サイトアイコン 特定非営利活動法人 ゆどうふ

アサーションワークショップ

自分の気持ち、考えをしっかり伝えて気持ちのいい人間関係を作る〜アサーションを身につけませんか?〜

ゆどうふでは、アサーションを専門とする法人代表の辻岡が、企業・行政・団体で、自他尊重のコミュニケーション、アサーションを身につけるワークショップを開催しています。

こんなことで困っていませんか?

自分の考え気持ちを言葉にするのが苦手……

相手に嫌な顔をされるのがイヤで自分の気持ちを押さえつけて黙ってしまう

人づきあいにすごく神経を使うのでいつも疲れてしまう

すぐ感情的になってしまうので周りの人から避けられている

職場、グループでコミュニケーションがうまく行われていないので雰囲気が悪い

アサーションとは「自他尊重のコミュニケーション」を指します。職場やグループ、生活に導入することで組織内のコミュニケーションや関係性がよくなると同時に一人ひとりのストレス軽減を図ることができます。

アサーションの効果

個人
組織

参加者の声

講師・実績

講師
講師より

現代の多様な社会において、私たちは様々な立場、考えの人を相手に適切かつ柔軟なコミュニケーションをとること求められます。

仕事に対する熱意や頑張りたいという気持ちはあるにもかかわらず、コミュニケーションに関する悩みやトラブルがきっかけで大きなストレスを抱えたり離職したりする人が今非常に増加しています。

このような対人コミュニケーション場面で役立つのがアサーションです。アサーションはアメリカで生まれた概念で【自他尊重のコミュニケーション】を指します。ビジネス、プライベート等、様々な対人場面で自分の主張を伝えると同時に他者の主張も重視するという態度のことです。 日本人は元来、non-assertive-type(非主張型)の方が多いとされ、適切なコミュニケーションがとれないことで社会生活、職場等でストレスを溜め、それがバーンアウト(燃え尽き症候群)につながることが指摘されています。アサーションはそのような方のストレスマネジメントに大きな効果があると言われています。 アサーションを学んで、よりよい人間関係を築ける自分になりましょう!

講師紹介

辻岡秀夫(つじおか ひでお) 

1973年横浜生まれ、東京育ち。 NPO法人ゆどうふ理事長、臨床心理士 (専門は若者支援、アサーション)。 都内保健所職員、杉並区就労支援事業所責任者、大学や専門学校での講師業を経て2015年にひきこもり等の若者とご家族の支援活動を行うNPO法人ゆどうふを立ち上げ。 

実績

アサーションワークショップを法人立ち上げの2015年より継続実施(これまでの参加者約250名)。参加者は会社員(新卒社会人、中間管理職)、医学博士、保育士、ソーシャルワーカー、看護師、大学院生など様々な立場の方にご参加いただいています。

法人・企業/職員研修 

アサーションワークショップ 自分と向き合う2日間

DAY 1
理論編
アサーションを理解し
自分のコミュニケーションの傾向を掴む

コミュニケーションについて考える

アサーションを知る

自己分析
− 自分はどのくらい自己表現ができているか

相手を大事にした
コミュニケーションを知る

DAY 2
実践編
明日から活かせる
スキルを身につける

複雑な場面でどうやって
相手に気持ちを伝えるか

DESC法を身につける

ロールプレイ演習

実際にビジネス、職場でよくある場面の再現、ロールプレイを通してアサーティブな表現を身につける

お申し込みの流れ

お問い合わせ

STEP
1

打ち合わせ

お客様の希望にあったプログラムを提案させていただくためにご依頼の研修の目的、現状、実施場所等について講師による詳細のヒアリングを実施いたします。

STEP
2

企画案のご送付、決定

STEP
3

研修の実施

STEP
4

アサーションワークショップの情報

【6/8-9】アサーションワークショップを開催します。
アサーションワークショップ実施のお知らせ(12/3 12/4)
アサーションワークショップ実施のお知らせ(5/21 5/22)
気持ち、考えをしっかり表現できる自分になる、アサーションワークショップを開催します(全2回 12/11 12/12)
地域団体からのワークショップ依頼をいただきました
6月19日~20日今年度初のアサーションワークショップを開催しました
モバイルバージョンを終了